All posts by NAKATANI

action 328

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 茶を喫して相語る半時間。たちまち百年三万日の全身を現じ来る。 】 毎度! 白耳義の奴やねんけど、毎回発送するまでに一週間くらゐかかる奴が居てんねん。 遅くなる理由が、これまた毎回病院だか病気がだう…

Read More

action 327

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 小庭に踞して蟻の行列を見る。刻苦光明まつたく理屈抜きに働き居れり。 】 毎度! 蟻が巣を作つてるん見てたらオモロいな。 巣穴を拡大する為か、何匹かが一生懸命に砂を運び出しとんねん。 働き蟻つて奴か…

Read More

action 326

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 卓上の茶碗つねに半身を現ず。何としてか全体を露はさざる。 】 毎度! 「今日だけやからお願ひ!」 つてな声に親切心から一々耳を貸してたらアカンで。 そんなド厚かましい奴は、次回必ず 「こないだOK…

Read More

action 325

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 朝に半斤の哀みあれば夕に八雨の楽みあり。 】 毎度! 十年二十年果ては三十年と追ふてた獲物をやつとの事で逮捕したと思ふたら、立て続けに同じ獲物が出て来る事つてあるやろ? 長い間の懸命の捜索にもかか…

Read More

action 324

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 歴史の大部分は犯罪史なりや。 】 毎度! 電車ヲタ並みに電車ネタが多いねんけど、股と言ふか足を開いて座つてる女子中高生がビックリするくらゐ多いんや。 足下に置いた荷物を跨ぐからやねんけど、女性特に…

Read More

action 323

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 他に瞞せらるるは奇ならず。自己に瞞せらるるを奇とする。 】 俺が敬愛する某凶悪犯が平成二十六年にとんでもない大罪を犯してたんや。 しかも一切の手掛かりを残してない見事な完全犯罪や。 俺が飼つてる猫…

Read More

action 322

By | 酒、暴力そして愛。 | No Comments

【 人と争はざることは老鼠の空屋に睡るが如く、物と争はざることは神龍の雲雨を領するに似て相似たり。 】 毎度! かつての英吉利の植民地やつた阿弗利加の国々での犯罪つて捜査が困難なんよな。 例へば南阿弗…

Read More